HOME > ブログ > 恋愛 > 恋愛も結婚も妊娠も自己実現も、

ブログ

< 本を見て占うとわからなくなる?「タロット」  |  一覧へ戻る  |  何枚もカードを出してわからなくなる場合 >

恋愛も結婚も妊娠も自己実現も、

マンツーマン講座と運命鑑定の
渋谷占いサロン愛月です!
 
 

彼氏が出来ない、
結婚がしたい、というご相談で、
 
 
多いパターンとしては、
 
 
まずもって、好きな人がいない
 
ということでしょうか。
 
 
 
いま、好きな人がいないというよりも
 
 
異性を好きになれないアタマになっていると
言った方があうかもしれません。
 
 
これは、恋愛結婚だけでなく、
 
 
やりたいことが見つからないとか、
子供が出来ない、といったお悩みにも通じるのですが、
 
 
アタマを使いすぎのようです。
 
 
アタマを使いすぎとは、
なにも、難しいことを考えているのではなくて
理屈や比較、ですね。
 
 
タロットを教える時、
 
それぞれの世界を
アタマ・心・体の感覚の3つに分けますが、
 
人を好きになるのも、
やりたいことをやるのも、
妊娠するのも
 
体です。
 
アタマや心ではありません。
 
 
こうでなければ、とか
~すべき、という思考をはずして、
 
体の欲求に耳を傾けて
自分の感覚を大事に生きていれば、
 
 
あんまり、そういうことで悩むことはなくなると思いますよ。
 
 
わたしなんて、
1日、1人は好きな人が現れますけどね。


 

ブログランキング

クリックおねがいしますハートと矢




 



 


☎0120-118-067
住所;渋谷区宇田川町
占いサロン愛月(あいづき)
メール  lovelymoon118@gmail.com


カテゴリ:

< 本を見て占うとわからなくなる?「タロット」  |  一覧へ戻る  |  何枚もカードを出してわからなくなる場合 >

同じカテゴリの記事

ご縁とは「運」です。ご自分の運を知っていますか?


37675525.jpeg
 

先日、禅の先生の本を読んでいたら

「ご縁は、運です」と書いてありました。

結婚したいと願う人は、

自分自身がやることをやって、
あとは、運に任せなさい、というような話でした。



婚活していて、
なかなか上手くいかず、ご相談にいらっしゃる方は多いです。

婚活、って、
「運に任せている」感じが、しないですよね。


実際に、そういう方を占うと

「このまま、がんばって婚活すれば、見つかる」という
結果が出る人は少ないです。



タロットで見ても、

「よく考えた方がいいよ」とか、

「必死に頑張らずに、今の幸せを感じなさい」というカードがよく出ます。

焦る気持ちはわかるけど、
それが、かえって良くない状況を作りだしいているようです。


この結果と禅の先生の言葉と合わせると、

 
自分自身を生きていないとか、楽しんでいなければ
ご縁も来ない=「運」も来ないということになりませんか?



占いで生年月日を使うのは、

持って生まれた運から、性質を読み取ったり、

これからやってくる運を読みとるためです。


以前、書きましたが

生年月日を基にして作成するチャートは、

あなたに関する情報がたくさん詰まっている、
「神様からの手紙」です。

(神様に愛されているとわかる一つの方法)

さきほど、書いた、
つまり、自分自身を生きていないとか、楽しんでいなければ
ご縁も来ない=「運」も来ないということとは、



占いから見たら、

あなたのチャートに書いてあること=持って生まれた運

それを活かしていないから、
幸せを感じづらい、

そういう人は、良い運もめぐってきても活かせないということに。

これって、
運=ご縁に気付かないという可能性もありそう。



それから・・・


禅の先生が言っていた、この話・・・

自分自身がやることをやって、
あとは、運に任せる、(縁は運だから)」

というのは、何も義務や責任を果たしたり、
頑張って働くことなどではなくて、

チャートに書いてある「自分らしさ」を活かして、
その恵みを享受すべく生きると言う事だと思います。


実際、こうやって生きるとどうなるか?といいますと、

まず、毎日が充実しますから、
今、手元にないものを追い求めなくなります。


(求めれば逃げていく、という法則もあるし)


今が幸せなら、結婚したいと思う動機が変わってくるはず。

持っていないからといった欠乏感からではなく、

もっと幸せになりそうだから、になるのでは?


動機は、いつでも大事。

動機は、種や根っこと同じで、
動機が悪いと、あとあと咲く花も悪いんです。

わくわくが動機なら、良い花が咲きそうですよね。


めぐり会いを渇望するのではなく、

めぐり会いがあるのを、
楽しんで待てるようになっているというのが、

運に身を任せることが出来る状態だと思います。

だって、考えてみてください。

いくら婚活しているとはいえ、
相手を好きにならなければ、結婚したくないだろうし、

結婚してから好きになったケースもあるでしょうが、
それであっても、「運」的なめぐり合わせだと思うんです。

それに、人を好きになるって
自分の意志では決められません。

やはり、縁=運なんですね。

タロットの世界では、運は偶然、

命術の世界では、「知って活かすもの」と見ます。


良い縁にめぐり合うのは、偶然なのかもしれませんが、

少なくとも、
自分自身、幸せに生きていることで、
自分の運は、活用できている。


そんな人は、良い動機を持ち、
良い動機を持つ人は、
良い結果を手にする。


そして、良い動機を持つくらいの余裕は、
自分自身を楽しむことから出てくる。

だからこそ、自分自身を知ることが大事だと・・・

自分を知る方法は、たくさんあると思いますが、

占いは、その中でも
あまり真剣になる必要はなく、

「自分とは?」なんて、ひねり出さなくても、
わかる方法なんです。


 

彼のことで頭がいっぱいの時はどうすればいい?

[彼のことで頭がいっぱいの時はどうすればいいか?]

彼のことで頭がいっぱい、

連絡が来なくて毎日、そのことばかり考えてしまう。

 

そんな、悩みを持つ女性は、

 

まずは、自分を愛せるようになること

先決です。

 

どうすれば愛せるようになるか?は、
 

推命学と占星術で、
 

生まれ持った性質・運と

これからの運の流れを見た上で、

 

タロットで、

今のあなたに一番必要なことや、

これからの展開を踏まえて

導き出します。

 

そんなお悩みを抱いていた方から、

昨日いただいた、鑑定のご感想を紹介します。

 

心の癖ですから、
 

一度に解消しようとせず、

つまり、頑張らずに、

3歩進んで2歩下がるくらいでちょうどいいと思って、
 

自分を満たせることができる女性になるといいです。

 

相手に対しても、

失敗して、感情的になってもいいと伝えました。
 

なぜなら、問題は、ダミー。
 

心の中を映し出すためのものですから、気がつかなければ、何度も問題は起こるんです。

 

つまり、失敗は、気が付くために

手近な材料を使って、
 

あなたのために、

なんども起こってくれているのですから。

 

彼と上手くいくとか、いかないという次元ではなくて、
 

自分のために、自分が取り組んでいけばいい、

その先に、相手に依存しない幸せの世界があるんです。

 

そこで、作られるパートナーシップは、ホンモノですね!

 


愛月先生

色々腑に落ちることばかりで…本当にありがとうございました。


 
(・・・略)
 
 
そもそも相手との恋愛で、
自分の気持ちを満たすことを考えてもダメなんだなと分かりました
 

ここのところ、
相手のことで日常生活が手につかないくらい消耗していて、
 
 
今まで恋愛で
こんなに泣いたり振り回されたことがないので、
 
それだけ本気で好きなんだなと
思ってたんですが、
 
自分の気持ちを自分で満たせるように工夫してみます。
 
 
手に入りそうなのに、
なかなかそうはいかない
 
絶妙な?バランスに執着してしまってただけなのかもと思うと、
本当に納得いきました。
 

タロットは霊感とかではないはずなのに、
 
全てが当てはまっていて
色々気づかされて…不思議です。

機会があれば講座も受講したいです。
 

アドバイスもらったことを実践しつつ、
また壁にぶつかったら相談させて下さい。


 
 

 
こちらもの記事もどうぞ
「幸せホルモンを出しましょう」

このページのトップへ