〜プロも通う占い教室〜
新宿高田馬場 占いサロン愛月
対面・スカイプ対応
【鑑定&マンツーマン講座】

問い合わせ

アクセス

プロフィール(講座)

◆自己紹介(鑑定)

動画案内

 

 

{ED8FAB0C-7F43-4818-B4D6-42E51674C012}

 

今日も、タロットのお勉強してまいりましょう!

 

今回は、問題解決ではなく、

「その状況(状態)を大アルカナで表現するなら?」という視点で、

タロットを観てみましょう。

 

そうやって、物事を「タロット語」で表すことは、タロットの理解につながりますし、

 

それが、人の人生の理解にもつながっていきます。

 

 
・・・生徒さんTさんから
 
父は痴呆が進んでます。母は面倒見てます。でも、何かいい感じなんです。
 
◆父:隠者
自分の世界で、ものを考えている
父の世界で、物を見ている
人に理解されない世界にいる
 
◆母:マジシャン
出来ること全てをやっている
自分が主体
 
◆関係性:女帝
満たされている
 
 
お父さんは、現実世界ではない目線で、物を見て、考え、感じているようです。
何も考えていない感じではないです。
お母さんは、今できることを、できる範囲でやっている様子。
誰かに合わせているというより、やりたいからやっている感じ。
そんな 関係が、二人の間では満たされた世界。
親子のような関係になっているようです。
 
 
※1行目は、カードを引く前に入力しました。「何かいい感じ」と書いたせい?3枚目が女帝で驚きました!
 
 
 
・・・愛月から
 
本当に良い感じの印象が感じられますね。
 
隠者は、引きこもっている、
世間に背を向けて、一人でいる。
 
タロットは、認知症をそう表現しているわけです。
 
お母さんは、隠者のお父さんに対して世間の物差しに当てはめず、
常識にとらわれず、やりたいことをやっていこうという主体性を持ち、エネルギーに溢れています。
 
お父さんのサポートをしているものの、
自分の人生を自分でやっていこうという意志を感じますし、
または、それを楽しんだり、利用したり、操って、自分のために応用している感じすらします。
 
二人が女帝なのは、
お母さんのパワーが大きいと思います。
 
普通だったら、認知症の夫をどう捉えるか?
 
わたしは、介護の仕事をしていたので、
いろんな家庭を見てきたから、
 
お母さんのたくましさや自由さがよくわかります。
 
 
 
〜占いサロン愛月イベント&講座情報〜
 
 
・伊泉龍一専門講座
「信頼される占い師になる」講座 シリーズ
伊泉龍一独自の持ち味である「日本で翻訳されていない相当専門的なことを、かなりわかりやすく説明する」by占いサロン愛月
 
2018年は1年を通して「伝統的占星術」を完全マスターします!
4・5・6月入門〜初級
9・10・11月中級〜応用
 
講座の詳細
 
10月のルノルマン1日マスター講座の実況動画
 
懇親会の様子
 
 
{80430BD3-5D18-432C-A17A-DCB8DDA8A2E7}
 
・お試し講座
こんどこそ!占えるようになりたい方に。
マンツーマン講座にご興味ある方は、まずお試し講座をどうぞ!

(タロット 西洋占星術 四柱推命)

 

 

・タロットリーディング・メール添削コース
 当講座を受けてない方も受講できます!
リーディングに自信のない方必須!
 
 
 

・ブログランキング



 

 

 


占いサロン愛月(あいづき)

03-3360-2522
メール  lovelymoon118@gmail.com

タロット 西洋占星術 四柱推命 数秘術 手相
お問い合わせはこちら