〈占えるようになるマンツーマン占い教室〉
新宿高田馬場 占いサロン愛月
【対面・スカイプ】

問い合わせ

アクセス

プロフィール(講座)

◆自己紹介(鑑定)

動画案内

 

 
確実に開運させる【開運暦】で今日の指針を得る

 

{E95DD13F-F3C2-448B-8D1C-B0F5C4C857F3}

 

まず、みなさん、

開運ってなんでしょう?

 

・・・答えは、

来ている流れをキャッチして、自分がやりたいことを実現させる力をつけていくこと。

 

 

暦が基となる運命学、帝王学、運命操作術では、

 

暦が、元は農事のために

種をまく時、刈り取る時期の目安として使われたように、

 

そのまま、あなたの資質の花を咲かせ、実をつけるための行動指針となるのです。

 

 

し

 
1/29(月)
辛酉(かのと・とり)の日

[実りを受け取る時]

酉は、「酒がめ」の形からできた字です。

十二支の10番目。
ほぼ、おわりの方。

季節なら、9月
時間だと、17時~19時です。

農業なら、収穫が終わり、
穀物を酒にして神様に捧げる時をいいます。

きょうは、実りを受け取り感謝する日とするとよいですね。

いつも前進するばかりでなく
ちょっと立ち止まって、今の自分は、どれだけのものを持っているか考えてみるとよいでしょう。



 

 
1/30(火)
壬戌(みずのえ・いぬ)の日

[次へバトンタッチ]

戌という字は、戊という字の中に「横棒」が入っています。

この「横棒」は、「陽」を表します。

戌自体は、
一日の中では夜の7時~9時。
十二支の終わりの方の段階なので、
「陰」が強いのですが


中に、1本だけ入る小さい「陽」とイメージすると、

終わりという気運の中の
ただ1つだけ明るいこと。

晩秋の十二支の戌の段階は、
植物にたとえると

実が落ちて、枯れていく時です。

つまり、自分は死ぬけど
新しい生命を残していくということ。

今日の干支の上についている「壬」という字も
「妊娠」の「妊」(はらむ)という字につながるのですが、

運氣も、すでに次の段階を宿しているようです。

ということは、
今までのやり方、考え方は
もう、死すべき古いものとして

次の段階にバトンタッチする時ととらえると、良いかもしれません。

 

 

 

 

参考文献
水上静夫「干支の漢字学」
安岡正篤「干支の活学」

 

 

 

〜占いサロン愛月イベント&講座情報〜
 
・お試し講座
こんどこそ!占えるようになりたい方に。
マンツーマン講座にご興味ある方は、まずお試し講座をどうぞ!

(タロット 西洋占星術 四柱推命)

 

 

・タロットリーディング・メール添削コース
 当講座を受けてない方も受講できます!
リーディングに自信のない方必須!

 

 

 
・伊泉龍一を招いた専門講座
「信頼される占い師になる」講座 シリーズ
〜来年の講座も間もなく決定!
伊泉龍一独自の持ち味である「日本で翻訳されていない相当専門的なことを、かなりわかりやすく説明する」by占いサロン愛月
 
10月のルノルマン1日マスター講座の実況動画
 
懇親会の様子
 
 
{80430BD3-5D18-432C-A17A-DCB8DDA8A2E7}

 
 
・メルマガ
占いやタロットに関する情報
イベントや講座情報をこちらで配信しています
 
 

 

Yahoo占い(無料ページもあります!)

 

シビュラタロット

 

・ブログランキング



 

 

〈占えるようになるマンツーマン占い教室〉
03-3360-2522
住所;新宿区高田馬場
占いサロン愛月(あいづき)
メール  lovelymoon118@gmail.com

タロット 西洋占星術 四柱推命 数秘術 手相
 
 
お問い合わせはこちら