〈占えるようになるマンツーマン占い教室〉
新宿高田馬場 占いサロン愛月
【対面・スカイプ】

問い合わせ

アクセス

プロフィール(講座)

◆自己紹介(鑑定)

動画案内

 

 
確実に開運させる【開運暦】で今日の指針を得る

 

{E95DD13F-F3C2-448B-8D1C-B0F5C4C857F3}

 

まず、みなさん、

開運ってなんでしょう?

 

・・・答えは、

来ている流れをキャッチして、自分がやりたいことを実現させる力をつけていくこと。

 

 

暦が基となる運命学、帝王学、運命操作術では、

 

暦が、元は農事のために

種をまく時、刈り取る時期の目安として使われたように、

 

そのまま、あなたの資質の花を咲かせ、実をつけるための行動指針となるのです。

 

 

し

 

12/15(月)
丁未(ひのと・ひつじ)の日

[必要ない部分はカットする]

丁未は、
「天河水」(てんがすい)
という名前がついています。


天の河の水なので
宇宙にあるもので

影響力があり、
非常に強いエネルギーを持つと言われます。

波乱でありながら、その運氣を使いこなす強さです。

また、

丁は「火」
未は、火を含む土・・・夏の土なのですが、

とても熱くエネルギーが強そうですよね。

そんな熱い干支が付いている今日です。

 


原字はどういう意味があるかというと

未は、草が茂ってきて剪定が必要な様です。

未は夏の十二支なので
適度に生い茂っていれば、日陰ができて涼しいのですが

あまりに繁り過ぎてしまうと
木であれば、根幹に栄養がいかなくなったり
日影が多すぎて、根腐れしてしまいますので

過剰の部分をカットしていくという意味に通じてくるのです。

ということで、

きょうは、エネルギー的には、熱い一日なのですが、

「茂り」すぎないよう、

つまり、やり過ぎず、

必要のないものをカットしていくと良いと思います。


 

 
1/16(火)
戊申(つちのえ・さる)の日

[仕上げる段階]


申は、十二支の9番目です。

季節は、秋のはじまり。
物事が成熟してくる段階。

戊の原字は、元は武器や斧や鉋の形だそうです。

物事の進退の段階としては、


十干のうちの、5番目で
ぐんぐん伸びている真っ最中といったところ。

戊申、と書くとき。

戊が上、申を下に書きますが

上につく「戊」は、

「天干」(てんかん)といい「天の氣」を表します。


下の「申」は、十二支・・・十二の支え。

下にある地の支えなので、「地支」といいます。


地は、人間がいる場所ですから
人間が、「申」をやると、

天から「戊」の氣(ぐんぐん伸びる氣)が降りてくるのです。

 

(ここでの「申」は、物事を成熟させる=もうすぐ刈り入れというところまでやる)

一見、矛盾している意味ですが、

今日は、
頑張って仕上げ1歩手前まで持っていけば

あとは、天がどんどん伸ばしてくれる、とも受け取れませんか?


 

 

 

参考文献
水上静夫「干支の漢字学」
安岡正篤「干支の活学」

 

 

 

〜占いサロン愛月イベント&講座情報〜
 
・お試し講座
こんどこそ!占えるようになりたい方に。
マンツーマン講座にご興味ある方は、まずお試し講座をどうぞ!

(タロット 西洋占星術 四柱推命)

 

 

・タロットリーディング・メール添削コース
 当講座を受けてない方も受講できます!
リーディングに自信のない方必須!

 

 

 
・伊泉龍一を招いた専門講座
「信頼される占い師になる」講座 シリーズ
〜来年の講座も間もなく決定!
伊泉龍一独自の持ち味である「日本で翻訳されていない相当専門的なことを、かなりわかりやすく説明する」by占いサロン愛月
 
10月のルノルマン1日マスター講座の実況動画
 
懇親会の様子
 
 
{80430BD3-5D18-432C-A17A-DCB8DDA8A2E7}

 
 
・メルマガ
占いやタロットに関する情報
イベントや講座情報をこちらで配信しています
 
 

 

Yahoo占い(無料ページもあります!)

 

シビュラタロット

 

・ブログランキング



 

 

〈占えるようになるマンツーマン占い教室〉
03-3360-2522
住所;新宿区高田馬場
占いサロン愛月(あいづき)
メール  lovelymoon118@gmail.com

タロット 西洋占星術 四柱推命 数秘術 手相
 
 
お問い合わせはこちら