上の写真ようなカードが出たとき・・・
 
 
どんな問題であっても、
あなたは何もしなくても守られていて、
何か働きかけなくても豊かで恵まれている
 
それを享受すればよく、
 
それは、
自ら秩序や規律を作り出し上を目指していく男性性とは対極の、
 
横に広がって自然に繁殖していく「女性性」の方に
自分を置くこと
 
 
・・・という事になります。
 
 
そう言うと、お客さんは、
 
「そういえば、私は女性的なことから遠ざかっています、」とおっしゃり、
 
 
決意したかのように、
 
「やっぱり女性として生まれたからには、これからはオシャレをしたりエステに行ったりしてみます!」と意気揚々と言うのですが、
 
 
ちょっと待ってください!
 
女らしくするということについて、ちょっと考えてみましょう。
 
 
このカードは、
 
男性的な、4.皇帝や5.司祭の前、
3番目のカードです。
 
 
4.皇帝  
規律を作り現実世界を統治する王
 5.司祭
現実世界の宗教を取り仕切り正しい教えを学ぶ
 
 
 
現実世界での経験から成長のステップを踏む前に、
 
3.女帝の大らかで甘えが許される世界を通過する必要があります。
 
 
そうでなければ、ストレスがたまりすぎてやっていけなくなるでしょうし。
 
 
 
男性性の前にくる、ということは、
 
この女帝の女性性には、
男性の価値観や目は入りません。
 
 
あなたが、どんな女性を美しいと思うか?
どんな女性になりたいと思うか?
ちょっと考えてみてください。
 
 
もしかして、その女性像は、
 
マスコミを通してもたらされたもの
・・・つまり、男性から好まれる美ではないでしょうか?
 
 
自分に似合う髪型を探し、
メイクを習い、
まつ毛を足して、
歯のホワイトニングをして、
綺麗にネイルをする
 
 
こういったことは、
女性性の発露ではなく、
 
理想の自分に近づけたいと思う「向上心」だとすれば、
 
 
もうその時点で、
これは男性的な考えに基づいてしまう事になります。
 
 
3.女帝は、
 
男性中心社会になる以前の、
女神信仰の時代の世界観です。
 
 
合理的精神とは無縁の、
自然のあり方。
 
いけにえを捧げ、
春の到来を祈っていた時代。
 
春なんて放っておいてもやって来るものなのに、
科学的なことはわからないから祈る
 
 
自然に性欲が湧いた人と結ばれて
その人は名刺すら持っていない、
 
ぼんぼん子供を産んで
たぶん太っているかもしれない
 
 
それは、都会や、
会社や夜の遊び場では
「ダメな女」「バカな女」かもしれませんよ。
 
 
でも、このカードが出た時は、
生産性や成果ではなくて、
 
 
あなたが、真に自然でいていいと言っているんです。
 
今日は、
ぜひ、
あなた自身が持つ女性性というものについて、
男の目をシャットして考えてみてはいかがですか?
 
 
 
 
〜占いサロン愛月情報〜
 
・お試し講座
こんどこそ!占えるようになりたい方に。
マンツーマン講座にご興味ある方は、まずお試し講座をどうぞ!
http://s.ameblo.jp/lovelymoon118/entry-11974180172.html?frm=theme
(タロット 西洋占星術 四柱推命)
 
 
・タロットリーディング・メール添削コース
http://ameblo.jp/lovelymoon118/entry-11918275552.html?frm=theme
 当講座を受けてない方も受講できます!
リーディングに自信のない方必須!
 
 
 

お問い合わせはこちら