今日の運勢

【開運暦】
暦を活用して願いを叶えるコツ
〜きょうの運気を最大限使おう!〜



開運ってなんでしょう?

・・・
私の定義は、
来ている流れをキャッチして、自分がやりたいことを実現させる力をつけていくこと。

やりたい事がわからない人は、
まずは、自分に立ち返ることを「今の願い」として試みてください。

いつ、どの時点からでも

あなたの意識さえ変われば
運の波に乗ることは可能です!

持って生まれた運は変えられないけれど
(つまりお誕生日は変えられない)

「時の運」というものは、活用できます。




8/12(土)
辛未(かのと・ひつじ)の日

これまで色々やってきて
増えてきてしまった不要なものを捨てる日

辛は、「つらい」とか「からい」と読んだりします。

象形文字では、鍼や刑具のようなもので
いかにも痛そうです。

また、「シン」という字音から
「新」という字にも通じます。

革命が起こる年に「辛」の年が
いくつかあるそうですが、
(辛亥革命など)

改革には、痛みが伴うことが多いようです。

未は、「未だ」(まだ)という読み方がありますが

未の月が、7月(旧8月)で
稲を刈り取るには「未だ」早い時期なのです。

また、この字は
もともと枝葉が「繁茂」している形であることから

「繁っている」状態を示します。

この時期、木に必要なのは剪定で、

根こそぎ木を切ってしまっては
日影がなくなってしまいます。

木の根幹は残して、
でも、繁茂しすぎてじめじめして根腐れしないように

未だ、抜本改革せず、
周辺を整えていくこと。

これが、きょう必要なことです。

本質を見失ってしまわないよう
周辺に繁茂しすぎたものをカットすることで、

辛の改革・革新が起こるかもしれません。




8/13(日)
壬申(みずのえ・さる)の日

取りかかっていることは
いったん仕上げてしまう日

申は、秋の十二支で、
成熟の段階です。

また「電」の原字であり、
いなびかりの形。

いなずまが伸びた形から、
「伸」という字にも通じます、

時間に当てはめると、午後3時~5時ですが、
一日の中では、「成熟」した時間と言えます。

朝から仕事をしていれば
そろそろ仕上げて終わらせる時間ですし

十二支の9番目ということで
そろそろ終わりに近い位置ですよね。

運氣のサイクルも、ひとサイクルの終わりに近づいています。

きょうのテーマとしても、
物事を仕上げるように、終わらせてしまうことで、

次のサイクルに移行する時に
スムーズなのかもしれません。




〜運の流れの中で、

今はこの「段階」だととらえることが、運を活用するコツです。

運は、単なる良いか悪いかという判断ではなくて、種類を知ることで

自分の可能性を広げ、
人生をより充実したものに変えられます。

お問い合わせはこちら